8Lit

桜祭とマグロ尽くし

午前中は雨が降ったり止んだり、はっきりしない天気でしたが、午後からは雨が上がり、満開の桜の下、金魚釣りなるイベントが催されておりました。久々の釣り、相手ははじめての金魚という事でしたが、二匹、釣る事が出来ました。

“すくい”ではなく“釣り”です。

釣り竿に餌つけて釣ります。
長男と一緒にやりましたが、彼はすぐに飽きてましたね。笑

さて、1日遊んだ後は、ご飯!

という事で、嫁さま実家にて、マグロづくしを頂きました。マグロの切り身(と言っても、刺身用に加工されたサクではなく、シャケみたいな冷凍状態の切り身)を捌いて、刺身にして食べたんですが、めちゃうまでした。

通常、遠洋での水揚げ後、冷凍状態で港に到着、店頭に並ぶまでに解凍して加工されますが、今回の切り身は、解凍せずにそのまま届くので、鮮度が保たれているという事でした。

筋や血合いを除くのがなかなか手間取りましたが、血合いに関してはそれ程気にしなくても、美味しく食べられそうな感じでした。

皮の裏側に残る様な身は、削ぎとってネギトロにして食べまして、かなり余すところなく、堪能しました。尻尾に近い部位は、ステーキにして頂きます。

はじめての事なので、ネットで色々調べてから調理しましたが、“以外に生臭い”とか“全く生臭くない”とか、真逆の情報を発見してしまい、迷った挙句、生姜をたっぷりにして、生臭さ対策をしました。生食できるので、表面に焼き色がつけば、食べるのには問題無いですが、ある程度、熱が入らないと、身がほぐし難い様です。

熱したスキレットで表面にを焼いた後、醤油・砂糖・みりんベースで作ったタレをかけて、蓋をして(めちゃ飛び散るので)火を止めて1分程置くと、ちょうどいい感じになりました。レア感も残って、いい感じでした。

例の生臭さに関しては、全く問題ありませんでした。
鮮度が良ければ、生臭さは気にならない様です。

写真はタレが多くて、煮物っぽいですが、ステーキです!笑

嫁さまに「一口ちょうだい」と言われ、ものすごいデカイ一口を持ってかれるアクシデントがありましたが、楽しい夕食となりました!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


return to TOP ▲

Infomation

return to TOP ▲