8Lit

腸内視鏡検査してきた

2月の健康診断で、腸の項目に所見があり、精密検査する事となりました。

で、内科を受診したところ、渡されたのがこれ。経口腸管洗浄剤です!
察しのいい方はお分かりかと思いますが、腸の検査なので、下からカメラを突っ込むわけですね。
検査の前日は、消化の良い食事をとり、夕食を20時までに済ませ、21時に下剤を服用します。当日の朝7:00、当日は食事がとれません。とりあえず水を飲んだら、袋を開封!
出てくるのがコレです。
洗浄剤と言っても、液体を渡されるわけではなく、自作するためのキットなのでした。まずは1.5リットルを入れます。
※最終的に2リットルになるので、液体のまま病院で渡されていたら、結構重くて邪魔だった事でしょう。横にして押すと、袋の中の仕切りが壊れて、2剤が混ざります。
そしたら勢いよく振る!さらに500ccの水を注ぎ、また振れば、計2リットルの腸管洗浄液が完成!さて、お味の方は?
美味しくは無いです。
ただ不味くもなく、まぁ、飲めます。
濃いいOS1みたいな感じかな?
ポカリに重曹混ぜたような感じとも言えます。
これを1時間半程かけて、1.2リットル飲みます。
続いて、さらに同じくらいの時間をかけて、500ccの水を飲み、また200ccの腸管洗浄液、最後に100ccの水を飲むと言うスケジュールです。
洗浄液は800cc余ります。

で、まぁ合間にお手洗いに行くわけです。通常、7〜8回行く事になる様です。
僕はもっと多かったですが。
で、お通じ2〜3回目からは、もう水分です。
で、だんだんと色が薄くなっていく感じ。

透明感のある、黄色の液体になっていれば問題無い様です。

そんな調子で、準備が整い、嫁さまに車で病院に送ってもらいました。
(検査後、鎮静剤の影響で車の運転が出来なくなるそうで、送り迎えしてもらいました。)病院では、手際よく説明を受け、血圧を計り、着替えます。
下着の代わりに、後ろに穴の空いた、使い捨てパンツを装備します。笑上からこんな感じの検査着を着用。
処置室へ移動。

で、処置の間の事と言うと、よく覚えていません。
鎮静剤の注射により、内視鏡の入れ始めは痛みがあった様な気がしますが、気づいたら終わってました。

恐るべし鎮静剤!

で、朦朧とする意識の中、回復用の休憩場所に通され、2時間ほど寝ていたと思います。

さて、肝心の結果ですが。
異常なし!でした。

よかったよかったって事で、めでたしめでたし。

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


return to TOP ▲

Infomation

return to TOP ▲