8Lit

大江戸温泉物語行ってきた。

春休みで、かなり賑わってました。
ファミリー、学生、外国人観光客、などなど。

エントランスが長蛇の列で、まだじっとできない次男と一緒に列の外で待っていましたが、彼はチュッパッチャップスの自販機の前で踊っていました。笑ボタンを押すと音が出るのかは分かりませんが、ボタンの下にあるスピーカーから、音楽が流れているらしく、ちょうど幼児の頭の高さなので、よく聞こえるく様で、ハイテンション!笑(大人の目線では、喧騒で音楽はほぼ聴こえず、暫くの間、なんでテンション高いのかわかりませんでした。)

さて、長蛇の列、入れるのか不安になる程でしたが、入ってしまえば、混んでるものの、湯船には入れますし、身体も洗えるし、食事の席も取れるし、不便をする程ではありませんでした。

ただ、女性の場合、髪を乾かす為の順番待ちがあったらしいです。

さて、男湯へは長男と2人で。
長男は4歳にして温泉好きでして、色々なお湯の違いに興味を持ち「つぎはあっちのしろいおふろー!」といった感じで、楽しんでおりました。
体洗う際も、良い子に自分で洗ってまして、騒ぐ事もなく、リラックスして楽しむ事が出来ました。
※ちなみにお湯ですが、塩素はキツめかもしれません。匂い的にそんな感じ。湯上がりにソフトクリーム!
仲良く2人で食べてます。
ちなみにパパは生ビール!笑

入浴施設なので、撮影は上記のみしかしませんでしたが、子供達も楽しんでいました。

施設内は、温泉とフードコートって感じのレイアウトなのですが、フードコートには、子供を誘惑する、お菓子や出店がいっぱいで、長男は、前述のアイスに、ラムネを飲み、ご飯はちょっと食べてお腹いっぱいになってしまい、ヨーヨー釣りや、おもちゃすくいなどなど、楽しくて楽しくて、帰る時には、駄々こねて「もういっかい〜!」ってやてました。

次男はテンション上がり過ぎて、記念撮影中の若者にもお構いなしで、どんどん歩いて探検しておりました。
まぁ、邪魔になってるのは、子供を追いかけるおっさんなのですが。笑

そんなこんなで楽しめましたとさ。

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


return to TOP ▲

Infomation

return to TOP ▲