8Lit

ハッスル小僧再び

土日、お出かけやらなんやらで、就寝時間が遅くなっての月曜日、1歳5ヶ月の次男坊が珍しく夜泣き。
夜明け前頃、抱っこしたりして、明け方ようやく寝まして、翌朝は10時位まで寝ていたようです。

んで火曜日、次男が熱っぽいと嫁さまからLINE。

帰宅するとそこには、満面の笑みを浮かべた妖怪“ハッスル小僧”がいたそうな。ハッスル小僧は、パパを見つけると、すぐさま絵本を取り出し「読め」と要求したそうな。

読み始めると、途中で、別の絵本取り出し「二冊同時に読め」と要求したそうな。笑

そんなやり取りを経て、パパが夕食を食べ始めると、今度はおもちゃのピアノを持ってきて「あんぱーまん」と言ったそうな。鍵盤に描いてあるアンパンマンを指差していたので、パパはハッスル小僧を褒めました。

すると、その後、カレーパンマンを指差し「ぱんまん」と言ったそうな。
そして、その後、他のキャラも全て「ぱんまん」だったそうな。笑

こんな調子で、おもちゃを取り出しては、部屋を散らかし続けるハッスル小僧は、パパの食事に目をつけ、お味噌汁の具を全て食べてしまったそうな。

そして、味噌汁をお代わりして、豆腐を食べまくるハッスル小僧。
聞けば、ハッスル小僧は、自分の夕食の時も、豆腐ばかり食べていたそうな。

それを聞いたパパは、まだ髪の薄いハッスル小僧にワカメを食べさせると、これもよく食べ、しまいには立ち上がり、踊り出したそうな。笑 

 こうして、キャッキャやっていると、長男が目を覚まし、寝室に誰もいないので泣き出し、パパは慌てて、長男の元へ。

長男を寝かしつけるパパは、お風呂にも入らず、そのまま一緒に寝てしまうという、いつものルーティーンに突入するのでした。

めでたしめでたし

前回のハッスル小僧(3年前)

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


return to TOP ▲

Infomation

return to TOP ▲