8Lit

アルト HA36s 運転所感

先日、納車後初の遠出、と言っても片道1時間強のドライブですが、行って参りまして、運転の所感を。エネチャージの恩恵により、排気量の小ささの割にパワー感があるのは、先日を書きましたが、高速走行の際も、立ち上がりが良く、軽快に走ってくれました。

第三京浜を横須賀方面に向かってのドライブで、MAX100km/h位での走行は、かなり気持ち良く走れました。

まだ具体的な燃費はわかりませんが、走っても、なかなかガソリンが減らない感じがします。
我が家のアルトは下位グレード“L”の2WDで、メーカーサイトによると車重650kg、ダイハツ ミライースと比べ80kg軽い。
この軽さ故に、加減速、燃費が良いのでしょうね。

僕の中では、レンタカーの1日産オッティ(10年落ち)が比較対象なのですが、別物と思える走りの快適さです。

走行時、メーターが青、緑、白と色の変化しエコドライブ状況を示してくれるのですが、エコを示す緑の状態で100km/hくらいの速度で走行していると、自分の中のお得感が凄いです。

時間もガソリンも無駄にしていない気がして、超気持ちいいです。青:加速時、特にエコじゃない状態。白:減速時、エンジンブレーキによる発電でエネチャージのバッテリーに充電している状態。緑:エコドライブの状態
少ないエンジン負荷で、効率良く走行。
音も静か。

信号待ちでは、アイドリングストップするので、若干早めに発信準備しないと、青になってから1秒位タイムラグがでる感じ。
短い時間ながら、微妙にフラストレーションではあるので、気をつけたい所。
アイドリングストップはオフにもできますが、せっかくのエコ機能なので使いたいですし。キーを回してエンジンを切るとeco指数が表示されるのですが、道中、100を出す事に成功しました。
こういう指標があるのも楽しいものですね。

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


return to TOP ▲

Infomation

return to TOP ▲