8Lit

アコギのフルアコ化

2013年11月の出来事。この時長男、1歳11ヶ月。

ovation matrix 1737かな?30年くらい前のエントリーモデルで、フレットと指板がアルミダイキャスト製で一体化しているモデル。

クラックがたくさん入ってるって事で、ヤフオクで安く買った。

当時、フルアコのギターに憧れてて、Gibson J-160eとか、Martin D28eみたいなマグネットのピックアップがついたモデルっぽくしてみたいと。これがとりあえずの完成図

では、過程を追っていきましょう。いきなりフレットをぶった切ります。

ホールぴったりまで、本来、フレットが伸びているんですが、ピックアップ取り付けの邪魔なので、金のこでゴリゴリ!ここだけ切るのがなかなか難しかったです。なんとなく、銅箔テープで塞いでみました。意味なさそう。笑穴も開けちゃいます。 で、穴に向かってノコギリ入れちゃいます。ゴリゴリ…ピックアップの形に切って削って、こんな感じに。 ネジ穴を開けます。ギター内部が空洞なのでピックアップをマウントする場所がなく、アルミ板で自作です。はまった状態がこれ。

ちなみに、ピックアップは「SEYMOUR DUNCAN  SP90-1n」

次回に続きます。

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


return to TOP ▲

Infomation

return to TOP ▲