8Lit

Cannondale f300 フォーク交換

 ずいぶん前から、いつか変えてやろうと思ってました。

長男が幼稚園に上がり、バス通園になったので、朝、保育園に自転車で連れて行く必要がなくなったので、この機会に!という次第。 ヤフオクでゲットしたRST T8。

5000円しませんでした。安

2014モデルなので、本体2004モデルとは、10歳差。年の差ですね。笑

初めてフォーク交換しましたが、ネットで調べて、イメージトレーニングしてたので、割とすんなりできました。 ステムを外して、トップカバーを外した所。

2004 F300はコラム径が1.5なので、ヘッドパーツの部品がデカイです。

固着してたので、叩いて外すんですが、プラスチックハンマーがなかったので、角材でゴン!ゴン!ゴン!  ヘッドパーツの交換はせずにグリスアップだけにする予定としつつも、下玉押しが心配でした。

外れなかったり、外す時に曲がったら使えなくなるので。

取り敢えず、マイナスドライバーをハンマーでスキマに打ち込んで…錆びててなかなか大変でした。

ちょっとスキマが空いて、厚みのあるものでこじろうと、ヤスリを投入。 ポキン!

折れました。 が、なんとか外して、状態をチェック。  思ったよりずっと分厚い。重量がある。

ただその分、めちゃ頑丈っ感じ。

これを変形させる方がむしろ大変そう。っことで、問題ないと判断して、流用決定。 早速、新しいフォークに装着。 専用のスライドハンマーをもってないので、何か流用出来るものを探した所、テレビアンテナの台座のパイプ部分が丁度いい内径だったので、被せてガンガンやりました。

ガキーン!ガキーン!と、近所に鳴り響く音。

次男坊が泣き始めました。汗

後は、元の通りに組み付けるだけ…なんですが、ベアリングの方向を間違えて、動きが固かったりしましたが、なんとか完成!

あ、スターナットの取り付けは、写真ないですが、マイナスドライバーを当て、金槌で少しずつ打ち込みました。

完全に水平ではないと思いますが、特に傾いた感じもなく、問題なさそうなのでオッケーって事で。  取り外し、不要になったRock shox Judy。

10年以上、お疲れ様。

さて、まだ仮組ですが、ちょっと跨ってみた所。

サスが動く!って当たり前なんですが、前のは完全に固まってたので、全然違います。

そもそも、バニーホップの練習がしたくて、まずはフロントアップからと思った所、全然上がらないっていうのが、フォーク交換の動機だったので、ちょっと試してみた所。

超上がる!

サスの反動スゲー!

ようやく練習になりそうだ。

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


return to TOP ▲

Infomation

return to TOP ▲