8Lit

ギターアンプにアッテネーターを装着|greco gva custom

小型真空管ギターアンプをカスタマイズしました。

小型で出力5Wとはいえ、家で鳴らすにはかなりの音量なので、音量を絞るためにアッテネーターを装着。

20140330-153402.jpg

マスターボリュームをつけてもいいんだろうけど、回路がよくわからないので、より単純なカスタマイズですませます。

20140330-153656.jpg

付けたのはこれ。

サウンドアティックスのアッテネーター。
lp-30、8Ω30wまでの出力に対応です。
1500円位です。

20140330-153914.jpg

内部、スピーカーアウト辺りはこんな感じで、スペースに余裕があるので、内部に組み込む事にしました。

20140330-154036.jpg

簡単につないで、とりあえずのテスト。
問題なくレベルが下がってるので、このままハンダ付けして、内部に収めます。

20140330-154213.jpg

ドリルの歯が、細いのしかないので、リーマーで手動で穴を拡げるんですが、金属は中々削れないので、結構疲れます。
しかも2つ穴を開けるので、最後の方は、プルプルきました。笑

20140330-154450.jpg

右のジャックにスピーカーケーブルをさせば純正のままの音が出ます。
左のジャックにさせば、アッテネーターが効くので、歪ませても、適度な音量が保てる。と…

カバーをはめて、完成です。

20140330-155805.jpg

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


return to TOP ▲

Infomation

return to TOP ▲