8Lit

エレキギター再生期 その2

20131209-001357.jpg

前回、ピックアップがダメになってることがわかり、仕方ないので買いました。

「カスタムしてます感」を出す為にゼブラカラーの奴をチョイス。

ケイヨーというメーカーの物です。
知らないメーカーでしたが、老舗らしいです。
とはいえマイナーらしく、ヤフオクでは安く手に入りました。

で、付け替えたり色々してる時に、さらにエライ事が判明。

20131209-002019.jpg

ブリッジのパーツ、トレモロブロックのネジ部分が破損している…
どうやらこれのせいで、トレモロアームの穴がずれていたらしい。

これも当然交換が必要だ。チューニングの合い様がない!って事で買う羽目に。
折角なんで、中古ながら、少しちゃんとしたやつを購入。
スチールのシンクロナイズドトレモロユニットというやつで、サスティーンがいいらしい。

どう考えても、破損してグラグラのパーツよりは、しっかりと音が伝わるはずだ。

で交換。

20131209-004820.jpg

ギターのボディが薄いらしく、ザグリ穴からはみ出しそうです。
多分、アームは使えなさそうだと言うことで、アーム部分に材木を入れて固定しました。
クラプトン氏で有名な簡単カスタムですね。

20131209-091548.jpg

さて、配線です。
1ハムなのでシンプルです。

線材には、belden9395をそのまま使いました。
テレキャスを使ってた時、相性がよかったので、線材としてはかなり太いですが気合で突っ込みました。

トーンのコンデンサは、ど定番のオレンジドロップ。
ポットはBourns。

一応ノイズ対策として、ザグリ穴にアルミテープを張り巡らしました。
通常は、より電導率の高い銅箔テープになるのでしょうが、高いので、100均で手に入れたアルミテープで代用してます。

20131209-092522.jpg

とりあえず、組み付けて完了。

まだまだカスタムは続く予定。
次回は、内臓ブースターを増設しようと思ってます。

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


return to TOP ▲

Infomation

return to TOP ▲